カートをみる ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
 

プリザーブドフラワーってなに?

プリザーブドフラワーとは、生花に近い状態で長期保存できるお花です。

よくあるご質問の中から簡単ですが、ご説明させていただきます。



『どうやって出来るの?』

プリザーブドフラワーは、状態の良いきれいな花をまず脱色します。

数時間脱色用の液体に浸し、色が抜けたところで着色したい色の液にまた数時間浸します。

そうすると、ドライフラワーでもない半生?のような質感で、水も与えず数年保存できるプリザーブドフラワーが完成します。



『永久にこのまま?』

これもよくある質問ですが、加工メーカーさんによってもばらばらで、3年〜5年と言われているところもあります。

保存方法によってはもっと長く楽しんでいただけます。


特に次のことだけはご注意ください。

<直射日光の当てすぎ>

色あせの原因となり変色していきます。あと、ひび割れも進みます。

<湿気の多い場所>

脱衣所などの湿度の高いところだと、液体がにじみ出て皮膚や衣服に付いたりすることも。

バラの花びらなど半透明になることもありますが、当店では湿度が下がると元に戻るメーカーのお花を主に使用しています。

ページトップへ